外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本年金機構の個人情報流出問題で、第三者検証委員会(委員長・甲斐中辰夫元最高裁判事)は21日、機構を監督する厚生労働省にもサイバー攻撃への危機意識が不足していたとする報告書をまとめ、塩崎恭久厚労相に提出した。4月に厚労省年金局も似た手口で攻撃を受けたが、機構に伝えていなかったことを明らかにした。

共同通信