外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は22日、ロシア政府が米大統領選に干渉した疑惑を巡り、トランプ大統領が今年3月、自身の陣営とロシア側が共謀していないと表明するようコーツ国家情報長官とロジャーズ国家安全保障局(NSA)局長に要請したが、2人が拒否したと報じた。事実なら、大統領による司法妨害の疑いが一層強まりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信