外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本臓器移植ネットワークは19日、近畿地方の病院に入院中の18歳以上の男性患者が法的に脳死と判定され、臓器提供が行われる予定だと発表した。男性は書面で臓器提供意思を示していなかったが、家族が脳死判定と提供を承諾した。家族は「臓器提供について本人と話をしたことはない」と話しているという。改正臓器移植法に基づく家族の承諾による脳死は、9日に関東地方の病院で判定された20代の男性に次ぎ2例目。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信