ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

愛媛銀行と元副支店長を書類送検

 新居浜労働基準監督署は4日、行員7人に時間外労働の賃金計約305万円を支払わなかったなどとして、労基法違反の疑いで愛媛銀行と元新居浜支店副支店長を書類送検した。送検容疑は、2011年4~12月、新居浜支店の行員7人が労働時間を実際より少なく申告しているのを把握しながら、7人の申告に基づいて時間外労働の賃金を支払い、実際の労働時間に基づいた賃金との差額や深夜労働の賃金を支払っていないなどの疑い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。