外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 愛知県蟹江町で09年5月、会社員山田喜保子さん=当時(57)=ら親子3人が殺傷された事件で、現場の遺留物のDNA型が、三重県警に窃盗容疑で逮捕された中国籍の男のものと一致したことが7日、分かった。愛知県警蟹江署捜査本部が、男から事情を聴く。事件は09年5月1日夜から2日未明にかけ、山田さんの自宅で、山田さんと次男雅樹さん=当時(26)=が殺害され、三男も刃物で重傷を負った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信