外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 認知症高齢者が少人数で共同生活する認知症グループホームの1割が感染性胃腸炎を起こすノロウイルスの集団感染を経験している一方、施設の77%は感染者が吐いた物の処理方法が不十分なことが10日までの厚労省研究班の調査で判明。主任研究者の小坂健東北大教授は「病院併設の施設に比べ、単独の施設ではノウハウもなく、感染管理の徹底が進んでいないようだ」と分析している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信