ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

感染源ソフト取得は二十数件か

 大阪市のホームページを通じうその殺人予告をしたとして大阪府吹田市のアニメ演出家北村真咲さん(43)が起訴、釈放された問題で、遠隔操作ウイルスの感染源とみられる無料ソフトが最大二十数件しかダウンロードされていなかったことが12日、大阪府警への取材で分かった。府警は、ソフトの配布サイトの接続記録を確認した結果、大量に出回り拡散し続ける状況にはないとみている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。