外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 静岡県西伊豆町の河川で2人が死亡した感電事故で、原因となった獣害対策の電気柵は市販品ではなく、設置した男性が部品を組み合わせて自分で作ったものだったことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

共同通信