外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日韓両政府は12日、従軍慰安婦問題に関する昨年12月の合意に基づき、日本側が元慰安婦を支援する財団に拠出する10億円について、速やかに支出手続きを進めることで合意した。ソウルの日本大使館前の少女像撤去を前提とせず、近く拠出する見通しだ。岸田文雄外相が韓国の尹炳世外相と同日夕に電話会談し、財団の事業内容を確認後、記者団に発表した。日本側は事業内容として医療や介護を想定している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信