14日午後4時15分ごろ、成田空港で出発準備をしていた日航のボーイング787の胴体下部から白煙が発生しているのを整備士が見つけた。客の搭乗前で、けが人はなかった。メーンバッテリー内にあるリチウムイオン電池に発熱した痕跡があり、日航が詳しい原因を調べている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。