外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 成田空港の今年の覚せい剤押収量が、10月末で150キロ(末端価格約135億円相当)を超え、過去最多となったことが13日、成田税関支署のまとめで分かった。うち約100キロは、昨年まで押収量の少ないアフリカ諸国からの密輸で、同支署は西アフリカを拠点とする大規模な組織が暗躍しているとみて警戒を強めている。アフリカからの密輸は、一度に大量に運ぶのが特徴。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信