外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は今月14日に、戦後70年談話を発表する方向で最終調整に入った。政府関係者が5日、明らかにした。談話を公式見解として明確化するため閣議決定する案も政権内で再浮上している。これに先立ち、首相が談話作成に向けて設置した私的諮問機関「21世紀構想懇談会」(座長・西室泰三日本郵政社長)は6日夕に首相へ報告書を提出する。

共同通信