外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は22日、イラク戦争で米海兵隊員の夫を亡くしながら米国永住が認められていない沖縄県在住の日本人女性に、永住の道を開く個人救済法案に署名、同法は成立した。女性は米国永住の資格を取得できるようになる。女性は交際していた海兵隊員がイラクに派遣された後の08年7月、兵士と電話などを通じて結婚手続きを取ったが、兵士は翌月、戦死。女性は永住資格を得られていなかった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信