外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 山田正彦農相は16日の閣議後の記者会見で、コメ農家への戸別所得補償制度の加入申請件数が6月末時点で131万9277件になった、と発表した。約180万戸ある対象農家の7割以上で、農林水産省が目標としていた120万戸を超えた。同制度はコメの生産調整(減反)に協力するのが条件。減反を進め、小麦などへの転作を奨励することで輸入に頼る食料の自給率を高めるのが狙い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信