外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 所在不明の高齢者が相次いでいる問題を受けた法務省の全国調査で、戸籍上は「生存」しているのに現住所が分からない100歳以上は、23万4354人に上ることが10日、分かった。うち120歳以上は7万7118人。法務省は「戦中戦後の混乱で死亡したが、死亡届や失踪宣告が提出されなかった」と分析。120歳以上で戸籍上、現住所が分からなければ、原簿から外すよう各法務局に通知した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信