外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京都足立区の民家で7月、遺体で見つかった戸籍上111歳の加藤宗現さん名義の遺族共済年金を詐取したとして、詐欺罪に問われた孫の無職登貴美被告(53)に対し、東京地裁は22日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。登貴美被告は即日結審した11日の初公判で起訴内容を認めていた。全国各地で相次いだ高齢者の所在不明に絡んで浮上した年金詐取事件で初の判決。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信