外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は28日、衆院本会議で所信表明演説を行った。東日本大震災からの本格復興に向け12兆1千億円規模の2011年度第3次補正予算案と関連法案の早期成立に決意を示すとともに、財源確保のため所得税などの臨時増税に理解を求めた。同時に、歳出削減と税外収入の確保に全力を挙げる意向を表明。国家公務員の給与を削減する臨時特例法案に盛り込まれた自身の給与3割カットを先行実施する意向を明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信