【イスラマバード共同】下院選挙の投票が行われているパキスタンの南西部バルチスタン州の州都クエッタで25日、爆発があり、地元メディアによると、少なくとも31人が死亡、20人が負傷した。当局は投票所付近で警備に当たっていた警察車両を狙った自爆テロとみている。ロイター通信によると、過激派組織「イスラム国」(IS)が系列ニュースサイトを通じて犯行声明を出した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。