外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国勢調査局は8日、オバマ大統領が再選を果たした2012年大統領選で、黒人有権者の投票率は66・2%と、白人の64・1%を上回ったと発表した。米大統領選で黒人の投票率が白人を上回ったのは人種別の投票データの公表を始めた1968年以降で初めてという。黒人の大多数はオバマ氏に投票したとみられ、マイノリティー(少数派)支持が再選の原動力となったことがあらためて裏付けられた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信