外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 尖閣諸島付近の中国漁船衝突の映像流出事件で、警視庁の取り調べに関与を認めている神戸海上保安部の海上保安官(43)が、「動画サイトに投稿した翌日の5日朝に自宅のパソコンから映像を削除した」と話していることが11日、捜査関係者への取材で分かった。削除した理由については「朝、ニュースを見て驚いたから」という趣旨の話をしているという。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信