外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 オリンパスが企業買収を利用して巨額の投資損を隠していた問題で、舞台となった英医療機器メーカーの買収に絡み約660億円もの高額報酬を支払っていた投資助言会社が、さらに別の法律や財務専門の投資助言会社を雇う孫請け契約をしていたことが11日、分かった。第三者委員会は通常より複雑な手続きを踏んだ意図を調べている。第三者委が、損失隠しに関与したとされる菊川剛前会長兼社長ら3人から事情を聴いたことも判明。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信