外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 実体のない会社への投資を持ち掛け高齢者らから現金をだまし取ったとして、警視庁と25道府県警の合同捜査本部は10日、詐欺容疑で、6都道府県に住む詐欺グループの男女34人を逮捕した。被害は2011年6月以降、全国で少なくとも約1100件、総額約25億円に上り、同種の詐欺事件としては過去最大規模。捜査本部は約410人態勢で全国の関係先99カ所を家宅捜索し、全容解明を進めている。

共同通信