ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

抱っこで歩くと赤ちゃんすやすや

 親が赤ちゃんを抱っこして歩くと、赤ちゃんは心拍数が下がって運動量が減り、リラックスした状態になることを裏付けたと理化学研究所などのチームが18日付の米科学誌に発表した。抱っこやおんぶされた状態の赤ちゃんが泣きやみ、眠りやすい理由の一端を明らかにしたと言え、黒田公美ユニットリーダーは「子どもが泣きやむ方法の有効性が裏付けを得られれば、対応しやすくなり、親の育児ストレス軽減につながる」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。