外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 一緒にマンションの部屋にいて死亡した女性に合成麻薬MDMAを譲り渡したとして、警視庁捜査1課は4日、麻薬取締法違反の疑いで、元俳優押尾学容疑者(31)の逮捕状を取った。押尾容疑者は11月、MDMAを使用したとして同法違反罪で執行猶予付きの有罪判決を受け、確定している。捜査1課はこれまでの捜査で、押尾容疑者が女性以外の第三者からMDMAを入手し、部屋に持ち込んだと判断した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信