ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

担任らの厳しい指導で自殺

 福井県池田町教育委員会は15日、町立中学校で3月に2年の男子生徒=当時(14)=が校舎から転落死したのは、担任らから厳しい指導を受けた精神的ストレスによる自殺だったとする報告書を公表した。内藤徳博教育長は「学校の対応に問題があった。深く反省している」と謝罪した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。