外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】日本政府は、北朝鮮から拉致被害者らの再調査の現状を聴取するため、代表団を27~30日の日程で平壌に派遣する。団長の伊原純一外務省アジア大洋州局長ら代表団は26日夜(日本時間同)、経由地の北京国際空港に到着。27日に空路で平壌入りする予定だ。再調査を担う北朝鮮の特別調査委員会の委員長で、秘密警察組織の国家安全保衛部幹部を務める徐大河氏からの聴取実現に向け、北朝鮮側との最終調整を急ぐ。

共同通信