外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】北朝鮮の人権侵害の責任を追及するため国連人権理事会が任命した専門家のビセルコ氏とホサイン氏は19日までに、日本人拉致問題は発生から時間が経過しており「国際社会は急いで解決策を見つけねばならない」と述べた。国際刑事裁判所(ICC)など国際司法の場の活用も選択肢だとした。共同通信のインタビューに応じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信