外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【釜山共同】北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(55)が24日、韓国南部の釜山で東アジア情勢をテーマに講演した。「私が経験した拉致も東アジアの不安定な状況の結果でもあった」として、最近の日中韓の対立に懸念を表明、文化交流を深めることで緊張を緩和するべきだと強調した。2002年に帰国した蓮池さんが韓国で講演したのは初めて。

共同通信