外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本人拉致被害者の再調査をめぐる1月末の日朝政府間の非公式協議で、北朝鮮側が、日本が拉致実行犯とみている複数の人物からの事情聴取について報告していたことが分かった。日朝外交筋が15日、明らかにした。ただ、具体的な成果はなかったもようだ。北朝鮮には再調査進展に向けた取り組みをアピールし、経済制裁の緩和を含め日本の柔軟対応につなげる狙いがあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信