外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃(35)がWBCの名誉王者に昇格。帝拳ジムが19日、発表した。通常の防衛戦を行う義務のない名誉王者は過去、マイク・タイソン(米国)ら13人。日本人では初の快挙。海外2度を含む7度の防衛を評価された。今後は希望するタイミングで試合ができ、WBOスーパーバンタム級王者のノニト・ドネアとの一戦が今秋にも実現する見通し。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信