外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本振興銀行の検査妨害事件で、銀行法違反(検査忌避)の罪に問われ、8日に保釈された前会長木村剛被告(48)が9日、記者会見し、振興銀の経営破綻について「預金者や取引先など多くの方々にご迷惑をお掛けしたことを、心からおわび申し上げます」と謝罪した。起訴された際、事件への関与を否定していたが、弘中惇一郎弁護士は起訴状の内容について「大きな意味で認める」と述べた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信