外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 水産庁は21日、反捕鯨団体シー・シェパードの船が、南極海で活動中の調査捕鯨船第2勇新丸に酪酸や塗料の入った瓶を発射するなどの妨害活動をしたと発表した。乗組員にけがはなかったが、船体が汚れる被害があった。水産庁によると、妨害は21日午前7時(日本時間)から約1時間。抗議船スティーブ・アーウィン号から小型のボート2隻で近づき、発射装置を使って計約40本の瓶を発射したり、投げ付けたりした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信