外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪府警は27日、暴力団関係者に捜査車両の情報を漏らし、金品を受け取ったなどとして、西淀川署刑事課の暴力団事件担当だった黒木晋平巡査部長(40)を懲戒免職処分にした。府警監察室によると、受け取った金額は数百万円に上る。府警は地方公務員法(守秘義務)違反容疑で黒木巡査部長を立件する方針だが、暴力団関係者の元会社役員(41)らへの捜査が難航しているため、処分を先行させた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信