外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が、ビル陰や山間部でも電波が途切れにくいため「プラチナバンド」とも呼ばれる700メガヘルツと900メガヘルツの二つの周波数帯を、2012年にも携帯電話用に新たに割り当てる方針を固めたことが18日分かった。実現すれば、無線による高速通信の利用拡大につながりそうだ。携帯電話では多機能携帯電話(スマートフォン)の普及が本格化しており、大量のデータを高速でやりとりするケースが急増。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信