ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

携帯大手、競争激化で全社減益

 携帯電話大手3社の2012年9月中間連結決算が31日、出そろった。スマートフォン(多機能携帯電話)の販売競争激化による割引サービス拡充などが響き、全社が減益となった。31日に発表したソフトバンクは、純利益が前年同期比22・0%減の1694億円だった。NTTドコモも増収だったが、純利益は4・4%減の2858億円。KDDI(au)は、純利益が43・1%減の797億円。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。