外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 共同通信社が25、26両日に実施した全国電話世論調査によると、秋の臨時国会に自民党改憲案を提出したいとする安倍晋三首相の意向に「反対」との回答は49・0%で、「賛成」の36・7%を上回った。9月の自民党総裁選で、誰が次期総裁になるのがふさわしいか問うと安倍首相が36・3%で、31・3%の石破茂元幹事長に先行した。野田聖子総務相は4・9%だった。自民党支持層に限ると首相支持は60・2%。24・0%の石破氏、3・0%の野田氏に大差をつけた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信