外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は過激派組織「イスラム国」による邦人人質事件を踏まえ、イラク北部にあるクルド人自治区の中心都市アルビルに外務省職員が駐在する領事事務所を正式設置する方向で調整を始めた。政府関係者が22日明らかにした。この地域向けの経済支援も拡充する。同組織の動向に精通するクルド自治政府と連携して情報収集を強化し、邦人保護やテロ対策につなげる狙いだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信