外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省は8日、約15年ぶりの円高水準を受けて政府、日銀が9月15日に実施した円売りドル買いの為替介入額は、1日当たりの円売り介入としては過去最大の2兆1249億円だったと発表。政府は15日午前、1ドル=82円台だった東京外国為替市場で介入を実施し、その直後に野田財務相が介入の事実を公表した。円相場は85円台まで急落。その後の海外市場でも断続的に介入を行った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信