外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大規模自然災害に備える基本理念をまとめた政府の「国土強靱化政策大綱」の素案が30日、明らかになった。過剰な一極集中を回避し、自律・分散・協調型国土を形成する方針を明記。「国家百年の大計の国づくりが必要」として、事前防災に国を挙げて取り組む姿勢を強調した。基本目標として、人命保護、国家・社会の機能維持、財産・公共施設の被害最小化、迅速な復旧復興の4点を掲げ、2020年東京五輪に向けて国際社会の理解を得るとした。

共同通信