外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府はサイバー攻撃への対処強化に向け、フランスやオーストラリア、イスラエル、エストニアの4カ国との2国間協議を2014年度内に相次いで新設する方針を固めた。20年の東京五輪・パラリンピックを見据え、安全保障やテロ対策上の重要課題として連携を図る。政府関係者が5日、明らかにした。サイバー攻撃の多くのケースで発生源と疑われる中国をけん制する狙いもある。

共同通信