外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は27日、来年1月に日本年金機構に移行する社会保険庁で、再就職先が決まっていない職員500人のうち、ヤミ専従で懲戒処分の20人以外は、厚生労働省の非常勤職員や年金機構の准職員として採用する救済策の検討に入った。このままだと12月末で大半が「分限免職」となる可能性が高く、政府内で「分限免職にした職員から訴訟を起こされると国が敗訴する恐れ」との懸念が出ていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信