外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は2日、国民の休暇取得に関し、日本を5ブロックに分けて春と秋の2回、5連休を順番に取っていくとの分散化案を見直す方向で検討に入った。内閣府の特別世論調査で、この分散化案に反対する人が56・1%に上り、賛成の28・1%を大きく上回ったためだ。観光庁は分散化による混雑緩和や観光需要の掘り起こしを目指してきたが「見直し案を国民に提示し、合意形成に努めたい」とコメント。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信