外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は10日、長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」について、2014年度末までの期間限定で、頭金なしで購入費用の全額を借りられるようにする方針を決めた。年明けからの実施を視野に、13年度補正予算案と14年度予算案に必要額を盛り込む。

共同通信