外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は2日、保育所整備や地域の保育サービスの充実といった子育て施策関連の費用として、10年度補正予算に1千億円を計上する方針を固めた。認可保育所への入所を待つ待機児童は3年連続増加し、今年4月現在で2万6275人。地方自治体が独自で助成する認可外保育所を利用している児童を含めると、入所希望者は4万人近くが見込まれることから、政府は施設整備費の積み増しで待機児童の改善を目指す。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信