外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 今冬に北海道で2010年度比7%の節電目標を設定する方向で、政府が最終調整に入ったことが30日分かった。停止中の泊原発が再稼働する見通しが立たず、厳しい電力需給が想定されるため。計画停電は実際に発動した際の影響が大きいことから、準備の要請は見送る方向だ。週内にも関係閣僚会議を開き、正式決定する。北海道を除く8地域では電力供給が確保できる見通しで、節電の数値目標を設けない方針だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信