外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は20日午前の安全保障会議と閣議で、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)にインフラ整備を担う陸上自衛隊施設部隊を派遣する実施計画と関係政令を決定した。来年1月中旬に先遣隊20~30人が活動予定地の首都ジュバへ出発、3月までに1次隊として計約210人が順次、現地入りする。民主党政権発足後、PKO部隊派遣は昨年2月から現在まで続くハイチに次ぎ2例目で国際貢献をアピールする。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信