外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は19日、自治体全体の収支見通しを示す2015年度の地方財政計画に「地方創生」の歳出項目を新設する方針を固めた。人口減少対策や地域経済活性化など関連事業をまとめて一定額を明示する。財政面で支援する姿勢を自治体にアピールするのが狙いだ。金額などの詳細は調整中だが、項目新設をてこに歳出拡大を図りたい総務省に対し、財務省は歳出増には慎重なため、決着は年明けの大臣折衝にもつれ込みそうだ。

共同通信