ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

政府、復興予算を検証へ

 政府は12日、東日本大震災の復興特別会計予算の一部事業に「不適切」との指摘が出ているのを受け、検証する方針を固めた。対象事業を11月半ばまでに選定。行政刷新会議(議長・野田佳彦首相)が、有識者らによる公開議論の手法も取り入れて実施する。検証結果を踏まえて事業を見直し、2013年度予算編成に反映させる考えだ。岡田克也副総理が12日の記者会見で明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。