外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅直人首相と日銀の白川方明総裁は23日朝、外国為替市場の動向を含む経済金融情勢について約15分間電話会談し、政府と日銀が今後緊密に連携を取っていくことが重要との認識で一致した。仙谷由人官房長官が、記者会見で明らかにした。菅首相と白川総裁が今後、直接会談することも検討中という。仙谷氏は、円高進行を踏まえた為替介入について「今日の会談では全く出ていない」と説明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信