外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は13日の閣議で、熊本地震からの早期復旧に向けた事業を盛り込んだ2016年度補正予算案を決定し、国会に提出した。予算規模は7780億円で、インフラ再建などに使える7千億円の「熊本地震復旧等予備費」の創設が柱だ。4月14日の地震発生から約1カ月という早さでの決定で、政権には危機対応をアピールする狙いもありそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信